logo

Hexor

 polski |  english | japanese 
 

HexorHEXOR® プロジェクト

ヘクサーは学校や調査施設の為と同様にロボット工学、情報科学、電気工学等の重要な点を熱望している多数のロボットキットファンの教導助成として考案されています。

HEXOR® で何を教授できるか

  • すべてのモジュールかシステムのオペレーション原理
  • マイクロコントローラープログラミング、周辺機器(センサーやサーボ)のアクセス方法
  • さまざまなコントロールレベルにおいてのデベロッピングコントロールアルゴリズム

どんな学生らのスキルを伸ばす事が出来るか?

勉強の援助としてロボットを使用して学生は、要求される多くの技術を開発できる現代的な雇用市場によって:

  • 電気機械的な電気と電子のモジュールの設計と原型
  • フトウェア技術、コントロールシステムプログラミング
  • プロジェクトマネージメントとドキュメンテーション
  • チームワーク”\力

オープンプロダクト
なぜへクサーはリサーチ目的で魅力があるのか?

オープンプロダクトとはユーザーが目的に合わせて改造できるのと同様にŤ\造やオペレーションもまた習熟させる事が可”\なものです。.

ユーザーは最新のマイクロプロセッサコントローラで処理し、またベーシック、アセンブラ、C言語、Java等でプログラムを創作できます

ロボット電子制御システムは新たなモジュールを足す事が可”\です。例:音声認識機”\や加速度センサーのような追加センサー等。.

ユーザーは独自のモジュールを設計・創作することによってロボットのオペレーション範囲を増大させることが可”\です。

ヘクサーの制御回路はヒト型ロボットか車輪のあるもののように気取ったコントロールができるよう開発されました。この回路はロボット内蔵のものリモートPCのもの相性良く働きます。


私達は日本からのパートナーを捜す



 © 2002 - 2017 Stenzel Ltd.    Webmaster: